Ganso Hakata Mentaiju

+お知らせ

About counterfeit stores

お弁当のご注文はこちら
Uber Eats でのご注文

めんたい重誕生

In the Showa era, there was a chef who was famous for his homemade mentaiko. The mentaiko was marinated in a carefully seasoned sauce based on the stock and sauce of the dish prepared that SUN. As a result, the flavor components are intricately intertwined, and the finished product after aging has a slightly different taste every time. Furthermore, at the perfect time, we carefully wrapped the kelp, which has been marinated in a seasoning sauce to enhance its flavor, around the mentaiko. The konbu-maki mentaiko, made with a lot of carefully selected ingredients and a lot of time, was exquisitely delicious and imbued with the soul of the craftsman.

The chef's mentaiko was highly praised for being delicious whether served raw, broiled, in ochazuke, or as rice balls. However, without being satisfied with the status quo, we have always wanted to provide delicious food that is unparalleled and make everyone happy.

そんな中、明太子に合う「かけだれ」の開発を思いつきました。長年継ぎ足し守られてきた醤油だれをベースに、様々な食材や調味料を合わせ試行錯誤を繰り返しました。そして長年の苦労の末ついに、明太子の風味をより豊かにし、旨味を最大限に引き出す、明太子のための「めんたい重のたれ」を完成させることができました。ごはんと明太子、めんたい重のたれの相性は抜群で瞬く間に、朝食・昼食・間食・夕食・夜食にいつでも食べたいと、大変人気の逸品となりました。しかし料理人が引退して以来、その味は幻となってしまいました。

福岡には昔から、明太子を「おみやげ」として販売する店は数多くございましたが、「お食事」として提供する店はございませんでした。当時の美味しさをそのままに後世に残したい、多くの皆様に味わっていただきたいという想いから、今一度呼び起こし、明太子をお重に入れ鰻の蒲焼のたれのように「めんたい重のたれ」をかけて食べる「めんたい重®︎」として現代に復刻いたしました。

当店はかつて料亭が立ち並び賑わっていた西中洲に、明太子をお召し上がりいただける専門店として2010年にオープンいたしました。当時の雰囲気を思い出させるどこか懐かしい店内で、心ゆくまで「めんたい重®」をお楽しみください。

News

秘伝のレシピでつくる特製ドレッシングが誕生! 西中洲ドレッシング新発売!

運動会といえば、以前は秋に開催されることが多かった...

SNS News

New

毎月21日は「漬物の日」

毎年8月21日に愛知県の萱津(かやつ)神社で「香乃...

SNS News

本日は「旅の日」

松尾芭蕉が江戸から旅立ったとされる5月16日を「旅...

SNS News

めんたい重だより vol.16

当店のすぐ近くにあり、明治から福岡で親しまれている...

コラム

Click here for the list of announcements